アイセックと打ち合わせ


昨日、海外学生のインターンシップをサポートしているアイセックと打ち合わせをしました。
なんでも「海外コンサル」というキーワードで検索し、OPCに興味を持ってアクセスしてくれたとのことで、WEBのコミュニケーションインフラとしての重要性を再認識しましたね。
海外インターンシップを推進しているアイセックは、1962年に設立されました。現在世界110国、2100大学に委員会を持ち、約6万人の学生が活動している世界最大の学生団体です。
海外インターンシップには、2種類あります。海外の学生が日本に来日し、日本の企業でインターンシップするパターンと、日本の学生が海外の企業やNGOでインターンシップするパターンです。
今回のテーマは、海外案件を多数扱っているOPCの現場で、意識の高い海外学生がどう活躍できるのかということです。かなり各論まで、盛り上がりました。
初めての取り組みなので導入に至るかどうかわかりませんが、こういった新しい試みを検討することで、改善すべきポイントが浮かび上がる側面があります。そういう意味では、非常に有意義な時間であったと言えるでしょう。
次回は本日のヒアリング内容及び議論を踏まえた上で、具体的な提案をして頂く予定です。いや~、楽しみです!