海外インターンシップの提案


昨日は、2回目のアイセックさんの提案がありました。今回は取締役も参加し、前回より更に案件ニーズに基づくすり合わせが行われました。
ポイントを、以下に記します。
◆OPCにとっての実務メリット
・インドネシアの市場調査
→例、宗教観、労働観、食事、居住他
・海外インターンシップ生を営業同行させることによる説得力の向上
◆OPCにとっての付加価値
・海外インターンシップ生が職場に入ることによる社内のグローバル化
・上記の事実を広報することによる企業ブランディングと採用社員レベルの向上
・将来現地法人立ち上げを睨んだ幹部候補採用アプローチ
・現地の生の情報が、研修前、研修中、研修後に入手できる
・海外インターンシップ生の紹介による人脈構築
また受け入れ手続き面におけるリスク管理についても、細部に渡って議論しました。
◆語学
・日本語学習意欲の高い学生を選定する
・来日前に日本語を学習する
・英語が聞き取りやすい学生を選ぶ
・一日の研修後、アイセックが提携する日本語学校へ通学する
◆宗教(インドネシアの学生を想定した場合)
ムスリムの中でも宗教意識が低い学生を選ぶ
・ムスリム向けの住居及び食事提供
◆機密情報の管理
・OPCのフォーマットでの機密保持契約を研修生自身と締結する
・アイセック側でのより密度の濃い信頼関係を研修生と構築する
→業務時間外のイベント、交流会の実施他
今回の打ち合わせには、OPCの業態に近い企業でのケーススタディもお持ち頂いたので、非常にイメージがしやすくリアリティ溢れる議論になったと思います。
またOPC社内の最新ニーズをお伝えすることで、具現化に向けより次回以降立体的な提案が期待できる内容にもなりました。
次回の内容も、この豆知識コーナーでお伝えしたいと思います。