達人が教えてくれるAutoCADベストテクニック100


AutoCADベストテクニックの達人が教えてくれるベストテクニック100
◆できるユーザはやかましい
といってもおしゃべりという意味ではない。キーボードから、コマンドを入力するのだ。だから、オフィスにはカタカタとキーボードの音が鳴りひびく。
 
線分を引くときに、リボンの[線分]ボタンのところにカーソルを移動させたりしない。カーソルは線を引きたい始点位置に置いたまま、キーボードから[L]+[スペース]を入力し、そのままマウスで始点をクリックする。こうするとリボンを使う2倍のスピードで作図できる。
◆一文字コマンドの使い方
[L]+[スペース]もしくは[L]+[Enter]を入力して[線分](LINE)コマンドを実行する仕組みを「コマンドエイリアス」という。エイリアスとは別名という意味だ。 AutoCADにはあらかじめたくさんのコマンドエイリアスが登録されている。
 
もうひとつ、入力の最後に[スペース]もしくは[Enter]を付ける必要のない「ショートカットキー」というのもある。たとえば[F3]キーを押してオブジェクトスナップのオン/オフを切り替えたり、[Ctrl]キーを押しながら[C]のキーで図形をクリップボードヘコピーしたりというキーの使い方ができる。
おすすめのコマンドエイリアスとショートカットキー
筆者おすすめのコマンドエイリアスとショートカットキーは、以下のとおりだ。これぐらいを覚えてしまえばすばやくコマンドを実行することができる。覚えるまでディスプレイの横にでも貼っておこう。どんなコマンドエイリアスとショートカットキーがあるか知りたい場合は、次ページの方法で一覧表示できる。

 

建築・構造設計・意匠設計の案件情報は下記をご覧下さい
こちらから!
まずはエントリーを!!という方は下記よりお願い致します
皆様からのご応募お待ちしております!!
→エントリーはこちらから!