CAD用語 な行

◆NURBS ~ナーブス~
非一様有理Bスプラインの 曲線、曲面です。3次元 CADソフトで自由曲線の表現手段として多く使用されています。
◆ニーモック
機械語(数字の羅列)を、プログラミングしやすくするため、各コマンドに割り当てられている簡略記憶記号のこと。
◆抜き勾配面の自動作成 ~ヌキコウバイメン~
3次元CADの機能の1つで、製品をスムーズに取り出すため側面に抜き勾配をつけます。モールド部品や板金の絞り部品など金型の空洞に液状材料を注入して製作する ものに使用します。抜き方向角度と距離を指示することにより抜き勾配面を自動生成することができます。
◆二次元CAD ~2DCAD~
長さと幅の平面図。従来からある手書き製図の手法をそのままコンピュータで支援する形式となっています。

 

建築・構造設計・意匠設計の案件情報は下記をご覧下さい
こちらから!
オフィスワークの案件情報は下記をご覧下さい
こちらから!
まずはエントリーを!!という方は下記よりお願い致します
皆様からのご応募お待ちしております!!
→エントリーはこちらから!

2014年10月16日 | カテゴリー : CAD 用語集 | 投稿者 : OPC-staff