ビジネスパワーが拡大する人材を。

OPCとは

OPCは、1976年(昭和51年)プラント建設向け設計、資機材納入、技術者・専門家による業務支援を目的に設立されて以来、その業務を通じて豊富なノウハウを蓄積し、同時に豊かな人的ネットワークを築いてきました。特に海外案件においてはODAを扱う外務省やJICAとのつながりが強く、長年の実績に基づく信頼関係に支えられています。

その歴史から海外プラントや建設系に強く、コンサルタント業務から設計、施工管理、CADオペレーションまで幅広く対応させていただいています。長年にわたる企業様とのお付き合いの中で、案件に求められる人材の適正把握とマッチングの精度には自信を持っております。

他社にはない貢献性

派遣会社でありながら、社内に一級建築士事務所を持っているOPC。それほど、建築関係には深い歴史と実績があります。また、創立以来深く関わっているODA関係に代表される海外案件も信頼と実績を積み重ねており、大手企業とも数多く取引させていただいております。

そこでOPCが評価されているのは、長年の経験に裏付けされたマッチング精度の高さです。人材を必要とする現場の状況を素早く把握し、必要なスペックを満たす人材の技術支援をすることで、企業様の顧客満足を実現しています。

業務支援を通じて事業運営をサポート

OPCが長いお付き合いをさせて頂ける大きな理由の一つは、その企業様の成長ステージごとに求められる人材を提供することです。

海外分野および建築系は専門性が高く、案件の状況ごとに求められる資質は微妙に変わってきます。事業初期フェーズでは人柄重視のケースもあれば、事業成熟期においてはスペックの高度な専門性が求められるケースもあります。

そういった企業様の求める人物像にできるだけ近い人材をご提案し、その成長に合わせて継続的に人材をコーディネートすることで、事業運営を適切にサポートさせていただきます。

PAGE TOP